喫茶佐天

今日も大忙し

高専においての編入試験事情を語ります(にわか)

おはようございます。この記事は受験生Advent Calendar 2018の13日目の記事です。今さっき順番が回ってきたと知り急いで書きましたので文章がおかしいとこがあると思います。
また、「お前が言ってる事は違う!」というのもあると思うのでコメント欄やTwitterで指摘してくれると助かります。すぐ追記します。


adventar.org


まずはじめに


皆さん、高専ってご存知ですか???この記事をAdvent Calendar経由だったりTwitter経由で見てる方は恐らく「あぁ、あのメッチャ強いプログラマーがたくさんいるところね」とか思ってるかと思います。
残念ながらそんな方はごく少数で基本は私みたいな授業でやるCで地獄を見てもうやりたくない・・・って思う人が多いです。

筆者は木更津高専の電気電子工学科4年に在学しているどこにでもいる普通の高専生Aです。勉強はできません。
そんな一般人の僕が先輩方から聞いたり高専の売り文句である"編入で簡単に大学にいける"という噂について語ろうと思います。

まあ、先輩から聞いた話だったり僕が実際見た感じの事なんで偏見3000%です。おかしいとこあったら@_LiSa0もしくはこの記事のコメント欄などで教えてください。


twitter.com



あ、あと明石高専は異次元なのでここに書いてある内容は明石高専以外の高専が対象な気がします(が、独学な点とかは同じなようです…)
(2年の時に明石高専生と喋った時に、東大難易度メッチャ高そう…みたいな事言ったら「東大ってそんな難易度高かったっけ?」みたいな事言われたのがずっと印象に残ってて…)


高専からの編入って簡単なの?


高専からは楽に大学に行ける」


高専が中学生を騙す勧誘するときに使われたり教員がたまに言うワードですね。

これは賛否両論ありますが、私は



「簡単な場合とそうでない場合があるぞいw」




と考えています。

それぞれどういう時なのかを書いていきます。





簡単な場合

格下

つまり、自頭がいい人だったりちゃんと真面目に授業を受けた方々がそんなに高くないレベルの大学を受ける場合

大学の程度にもよりますが基本いけると思います。(が、そういうところって倍率が激高かったりしますのでしくじったら即死です。)

この場合対象となる人は、基本的な問題は解け若干ひねった問題や見たことない問題が出されても諦めず誘導に乗れば解けるような人ですね。要するに天才

本気でやれば旧帝大も余裕なんだと思うんですけどそういう人に限って高専の閉鎖的環境(???)のせいで自分のレベルがわからなくて妥協してしまうんですよね。「いやいやいやwwwwwそんな奴いるのかよwwwwwww」と思うじゃないですか。


います。


僕なんかよりずっとできる人が「俺は自信ないから~大の推薦/一般でいいや・・・」とかざらにあります。

多くの場合彼らは自己肯定感が低めなので、僕が「いやいやいやお前●●大くらいちょっとガチれば絶対いけるだろ」とか言っても肯定的な意見はまず返ってきません。



彼らはレベルが高い大学にチャレンジする事は頭になく専攻科で妥協したり技科大とか(技科大生の方すみません)に突撃しようとします。(ちなみにナメてほぼ対策しないで挑んで散っていった人もいるらしい。真偽不明)


そのため編入志望だけどガチで編入対策してる人ってあんまり見ませんね。

多分技科大の倍率を知らないし技科大ならいけるっしょとでも思ってるのでは(まだ4年生で受験を経験してないので断言はできませんがうちの学年に限ってはそうです。)


まあ、勉強したくないから推薦で行くわ!!!って人も何人かいます。なんで進学すんねんって気持ちはちょっとありますね。

まあ就職したくないから進学とか大卒のほうがいい職つけるからとかはまあ、戦略という感じですが、勉強したくないから推薦は手段としては良い感じでもじゃあなんで就職しないの~~~~~~~~~??????って感じはちょっぴりあります。


まあ大卒のほうがいい・・・時もあると思うけどそういう人って結局スキルを独学で積んでるので・・・・・。

いやスキル積んでれば高専卒でも戦える、と信じてる。
ちなみに僕はTwitterをする以外の能はないですね。すみません。


僕が知ってる方の中には、積極的に東京大学を受けてほしい!という気持ちで高専生に対していろいろな活動をされてる方もいらっしゃるのでもうちょっと認知度が上がればこういう人はちょっと減るだろうと思っています。


kurochan00.hatenablog.com

そもそも私の高専は最近の進学実績が薄めなのでそれのせいもあるかもですね。

高専って学力の指標が定期テストや外部試験(英検等)くらいしかないんですよ。

うちの定期テストって基本暗記で90~100点とれる(らしい 僕は定期テスト雑魚いのでわかりません)ので暗記のプロであれば別に中学までの学力がメッチャ低くても点数は輝けるんですね。


高専の先生ってあんまり学生と関わらないですからどうしても勉強の出来というか、自頭の良さというか、その辺をテストの成績で判断しがちです。学生も同じです。点数でその人の学力を評価する節があります。


それでその人が大学受験に失敗したりすると「あの先輩メッチャ勉強できるのに○○大落ちたし○○大は俺じゃ無理だ・・・」って思う人も居るんですねこれが。模試の1つや2つあればまた変わるんでしょうかねこの状況


PS.風呂場で同級生に専攻科から行ったほうが楽だしそういう選択肢もあるじゃん?って言われてなるほどってなりました。確かにその通りだなぁという感じです。
(僕はこんなとこに7年もいたくないので専攻科がまず頭にありませんでした………………。)

推薦


専攻科推薦や書類だけで受け入れてくれるところやネームバリューの割に入るとこは簡単なところはいくつかあるので中学の頃All5だぜ!高専でもAll Aだぜ!とかいう感じにまじめにやってきた方はいけるかと思います。


僕は中学の頃の内申点の平均が5段階中3を割っている不真面目な人なのでお気持ちはよくわかりません。出席点がある科目は僕の敵です。1限ならなおさら


後は、うちの学校の@1kmeくんとか2回留年して学科30位とかなのに信州大とかに"推薦"で合格してるんで席次低くても嘆くことはない………のかも?


簡単じゃない場合

旧帝大クラスや筑波大

(PS.普通に大学の一般は難易度高いです………狭き門なので…)


基本的にこの辺りは一般試験がメインになります(推薦があるとこもあります)。一般試験の科目についてですが、どの大学も数学 英語(TOEIC換算のところがいくつかある 京都大学TOEFL) 物理 化学(大学による) 専門科目(大学による)となります。



難しい理由を挙げていきます。



普通に問題が難しい


編入試験は定期テストじゃないよ


英語ができない


高専生って英語めちゃくちゃ弱いです。うちの高専だと推薦なら偏差値40無い人でも内申点さえあれば入れてしまうので「be動詞と一般動詞の違いってなんだっけ・・・」という方がいるくらいにはやばいです。


また、一般入試でも英語1科目やらかしても他が良ければ余裕ですり抜けられてしまうのでやっぱり英弱がたくさん入ってきます。

そういう方々は基本的に英語の授業は理屈抜きで英文を丸暗記(選択肢や解答解説を丸暗記した猛者もいます)するので高専の英語の授業はいけるんです。ただ、問題は編入学試験などのためにTOEICのスコア提出が必要になった時とかに全く点数が取れないんです。


理屈抜きで暗記だけして乗り切ってきた人がいきなり長文読まされたりネイティブのリスニングを聞き取れるはずもなく脱落していきます。やる気がある人ならここから巻き返した!みたいな方もいますが多くの人は断念してるように感じます。


というかクラスの多数がこんな感じなので、僕がTOEICで675点を取っただけで神扱いされます。僕は神でもなんでもないし、とあるブログに「スコア800以下は僕は英語ができません と言ってるのと同じ」と書いてありましたがその通りだと思います。別に世間的に見れば僕はただの凡人です。


だけど世界が狭いのでこうなります。高専は狭いんですよ。だから自分の実力がわからないし評価の基準さえおかしいことになる。


それにですよ、TOEICのスコアを伸ばすには英文法や英単語を固めるのが急務であり重要であるはずですが彼らが持ってるのは「特急英単語 金のフレーズ」や「文法特急」なんですよ。


おい!中学英語とか発音とか怪しいのになんでテクニック本なんか手つけてんだよ!まず英文法と発音(とシス単とかDUO3.0みたいな単語帳)やれよ!って話ですよ。これが1人だけならいいんですけど掃いて捨てるほどいるので大問題です。英語は努力が大事です簡単には伸びません。

しかも発音しながらとかなら(授業の内職でやるのはアレだが)ともかく彼ら無言で眺めてたり紙にひたすら書いたりしてるんですよ。Listening伸びませんよそれ

後英語はフィーリングの面もあると思ってます。訳を本に書いてあるまま覚えるのはまあ及第点という感じな気がします。

本に書いてある訳というのはあくまで「日本語にしたらこんな感じになるだろなぁ」というのを書いてるだけですから、応用(つまり、言い換えなど)ができないといけません………。(自戒)

英語って日本語みたいに意味が割とガッチリ決まってるわけではなく結構柔軟な感じがします。まあ、ネイティブではないし日本語も雑魚なのでよくわかりませんが(予防線)


また、旧帝大とか合格する人はTOEIC(これくらいしか指標がないので仕方なくという感じ)は700とか800をゆうに超える人が割といるそうです。世界(他高専)を知ろう。

未履修範囲が多い上に忙しい


特に化学が顕著です。(化学系の方ならともかくなんで電気系や情報系も化学やるんや…。)


まず、高専のカリキュラムは編入試験を突破できるように作られていません。難易度とかカリキュラムとか、そこそこの大学に挑むとなると学校の授業だけじゃ全く足りないです。
編入対策塾もほぼありません。ないわけじゃないですが仙台にしかなかった気がします。でもオンラインでもやるようになったらしいので一応全国の高専生でもいけるはず?

know-star.com

というか、化学なんて僕は2年でやったのが最後ですしそもそもなんも覚えてないし苦手意識だけ植え付けられて終わりました。そんな物が編入試験で出るんですね。


物理もそうですね。全くわからんし今必死こいて理解に励んでいますが、どうしても1 2年次に植え付けられた苦手意識が払しょくできていません。しかも電気電子ではほとんどやらない熱力学とか編入試験常連なんでこれから独学ですよ。

というわけで、"編入試験で出るのに授業で扱わないから独学でやらないといけない"範囲がどの科目にもあります。しかもですよ、編入の対策時間とか取ってくれないし課題が免除されるわけでもないので通常のタスクをこなしながらやることになります。


(4年生は後期から研究室に配属されるので)研究みたいな何かをしたりスライド作ったり抄録作ったり実験レポートをしたり定期テスト対策をしたりしながら編入対策もすることになります。しにます。


この際有利なのが英語ができる人、早いうちから独学してる人ですね。うちの高専はみんな危機感薄くて始めるの4年3月からとかザラなんでそんな人全くいません。




その辺の重要性は僕が来年度下級生に布教していきたい。


倍率の高さと定員の少なさ


やばいらしいです。詳しくは別の方が書いてます。

haikara-city.com

確かに最近筑波大学が定員減らしたらしいですし千葉大も一般入試が無くなりなんかメチャクチャ定員削ったりとかいろいろあるらしいですし、今年の筑波大学とか工シスの倍率10倍以上あったらしいですね。どんな魔境なんだよ。
余分にとってくれないとこも普通にあるし基本"若干名"としか書かれてないですね厳しい世界だ。

こんな感じの戦いを勝ち抜いた方々が大学に編入していくので、大学生や教授の方々が「高専生は優秀」というのもまあそうなのかなという感じです。

旧帝クラス第一志望がほぼいない

クラスで2~3人いれば多い方です。明石は異次元なので知りません。
そのため勉強をガチってても応援してくれる人はいても苦労を理解してくれる人はいません。孤独の中で他高専にいるであろうプロと戦うことになります。
まあ現代は便利なんでTwitterやStudyplusで同じ編入志望の人と交流できるのが救いですね。

早くから始めてもメンタル持たなかったりだらけたりする

私です。自戒
正直勉強の苦痛なんかあんまないんです。人間関係等のいざこざで人は簡単にメンタルがおかしくなり沼にハマっていきます。
そういうことです。察してください。


さいごに

こんな事書いてるなら勉強しろよって感じです。
編入試験がんばります。正直ここに書いてある事でも自分ができてない事はたくさんありますので自戒自戒という感じです。
応援してください。応援リプライ待ってます。

追記
この記事は国立大を対象に書いてます。私大だとまた事情は違うらしいです。

2019/9/8追記:実際に受けてきたんですが、定員2人の所が多くて辛かったです。

↓スターください。Twitterで感想も待ってます。