喫茶佐天

今日も大忙し

Re:京都大学編入学試験(追記した)

こんにちは。水無月です。筑波大学に在学しながら53万ツイートを達成しつつ京都大学2回目を受験して無事合格しました。
開校53年の木更津高専で6人目、多分私の出身学科では初かな?筑波ですら電気電子からは10年ぶりだったし、僕のクラスに北大特別推薦もいたので、ほぼ2人で進学実績爆上げしちゃった(´∀`∩)↑age↑。

http://kyoto-u.coresv.com/reports/44/amp

にも体験談はありますが、もうちょっと詳しく書こうかな

【スペック】
中学の内申点 確か90/135無かったはず。87~89あたり(平均3無い)
TOEIC 340(1年生くらい 初受験)
TOEIC 315(2年生)
TOEIC 745(L:375 R:370 5年1月)
TOEFL iBT 61(R:18 L:18 S:13 W:12 5年3月)
工業英検準2級(5年5月)
3年次到達度テスト 数学:240/500 物理:180/400
東京大学不合格(英:157/300 数:193/400 物:160/300)
東京大学不合格(2回目 英:161 数:170/400 物147?/300 3月入るくらいまでほぼ一切何もせず、その後もほぼ何もしなかった……特に、数学と物理は10時間もやってない……と思う……)
全珠連暗算、読上算1級(ボケ)
(TOEICの対策はここ3年で合わせて10時間ほどしかしていません。いつも
「ギエーーー爆死したーーーー次はやるぞーーーー」→(TOEIC前日になって)「何もやってないけどまあいいか・・・」→「爆死した・・・」をしています。)



【席次】(40人ちょいのクラス)
1年:22位
2年:24位
3年:25位
4年:24位
5年:30後半〜ほぼビリ
選択を3単位落としてます。高電圧大電流工学、電力工学、電気法規。供養……。

この通り、編入の場合(北海道、東北、阪大工のように調査書配点が明示されていて、前述した大学を含む旧帝大のように別途の用紙が提出が必要な場合を除く)席次は関係なく、当日の筆記で決まると思っていい気がします。出願のとき提出する成績証明書の封筒を破って見た事があるんですが、そもそも成績証明書/卒業証明書に席次が書かれていませんでした。

京大については浪人だったので↑の成績を出したのですが、一切ツッコまれず合格したので多分関係ないと思います。席次とか書いたんだけどな。

【きっかけ】

去年編入学試験で東大と京大にフルボッコにされたので微かにもう1回リベンジしたいな……とは思ってましたが、なるべく忘れようと頑張ってました。筑波の人面白いし編入生多いしね。


面白いのでもっと貼ります。

でも、東大落ちて筑波の応理の応用物理学専攻に行くことが決まってから、私が行きたい東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻のある研究室に入るのは編入試験以上に相当な独学が必要になるくらい院試の難易度と範囲が大きい事に気付き(筑波の応理も東大物工も同じ物理工学専攻なのに・・・)、更に3月あたりになってから動向が変わり、様々なイベントがコロナで消し飛びサークル活動や授業も全て吹き飛んでしまった事などから、気が付いたら母校の教員に相談していました。
もし普通に筑波に残留したとして、サークル活動とか来年からになって来年の新歓祭りで「アッ一応新入生(2年目)です……アッ編入生で……B4です……」って言う光景を想像してヴアアアアアアってなってました。


とはいえ、仮面浪人は一般的にはあまり良いイメージではないし、私が去年受けた2校は全国トップクラスの大学ですからうかるイメージが見えないし、もし両方落ちた時のために授業も真面目に取ることにしました。同じ3年次編入生にはほぼ誰にも相談せずこっそり受けました。院生には相談しました。受けたほうがいいよって言われました。


情報学科を受けたのは……なんでだろう……。多分情報科学が苦手だから克服したいな〜程度にしか思ってなかった気がします……。あと数学もまあ、好きだし……。あ、あとは、物理工学科原子核工学コースに行きたかったんですが、実は物理工学科は口頭試問がヤバいらしくチキったからです。機械とか結構エグいらしい。機械しか受けてる人見たことないけど。加えて、原子核コースを受ける人は過去10年を見ても全然おらず、そもそも体験談すらない状況なので、どの程度点を取ればいいか、どんな口頭試問が来るのか全くわからないというのがあります。電電に行かなかったのは高専と同じだとつまらんから(つくばと同じ物理がよかったけど、同時につくばと同じでもつまらんと思ってた節もある)。


まああと、Twitter上にいるすごい大学の人は教養に溢れていて、高専での「文系科目なんかなんでやらないといけないんだwwwww」みたいな風潮の中にいた僕は非常に恥ずかしい気持ちになったというのもあります。これがきっかけで筑波では死ぬほど授業入れた。

2020/12/12追記:まあ真面目な話をすると、私は人生で2つほどすんごい後悔してることがあり、まあ何かというと

・近所の仲良かった子(かわいい)からの中学受験のお誘いを「ゲームとネットサーフィンに忙しいから」ってゴミみたいな理由で断って公立中に進学した事

・千葉県で主に開催されてる私立用の模試でめちゃくちゃいい点を取っており(公立用の模試より私立用の模試の方が偏差値が12ほど高いよくわかんない学生だった。60と72ですね……まあ科目数違うが……)、渋幕や市川を受けようと思って塾の先生に相談したら1時間くらい説教されたために結局受けずに、一応第一志望だった高専に進学したこと

の2つで、どちらも進学を諦めた(初めから放棄した)事で、もし編入する時は絶対に妥協しないと言う事を決めてました。なので、昨年東大と京大に落ちた時に(京大は言うほど行きたい気持ちは無かったんですが)絶対に来年も受けるぞと思ってました。先生方には「なんで?(なんで?)」みたいな事言われましたが、クラスメイトは応援してくれました。ありがとう。

【勉強法】
僕の他の記事を見てください。


【心拍数】
一般的に、安静時心拍数は60~75程度らしいですが、5〜8月くらいは常に70後半〜90くらいありました。緊張し過ぎだね。おかげで試験前とかはマジで全然寝れませんでした。オレってどうすればいいですか……?

追記:筑波大学で「メンタルトレーニングの原理と方法」って授業を取ってるんですが、曰く試合など(この場合は試験)の前に「緊張するな〜」って思うのは逆効果らしいです。
また、授業内で筋弛緩法と呼吸法、自律訓練法の実践があったんですが、よく考えたらvs東大京大の時にやってました。東大(2回目)の時は私は2時まで心拍数が100を超えてて(スマホなどでモニタリングしてる)寝れなくて、ggって出てきたこれを数回試したら75くらいまで下がってシュッて寝れたんですよね。京大のときもこれで寝ました。オススメかも?
ちな自律訓練法は継続が大事らしく、いきなりやるのは意味ないらしいです。あとネットで調べるにしても、デマばっかなので信頼できるソースで見てくれと。


【勉強中の癒やし】
蒙古タンメンが隣町にあったので死ぬほど行った。蒙古タンメン食べてパパっと受かって、終わり!(GO)
この合格は蒙古タンメン中本のおかげです。蒙古タンメン中本柏店ありがとう。小田店長ありがとう。そして、来年からどうしよう……。


【大学生活】
オンラインでの大学生活はメリット半分苦痛半分といった形でした。オンライン授業は大学に行かなくていいので、怠惰な僕はお布団で授業を受けてました。これ最高。
でも実験はデータ処理しかやらなくて非常に苦痛だったので、適当に出したら「理解の向上の意欲がなくて残念である」とか書かれました。悲しいね。後期もオンライン実験らしいし取るのやめるか。
時間割についてですが、ちょっとでも面白そうだなと思った授業はすべて入れました。興味に逆らっちゃだめ。だめだかんね。
GPA?CAP?なにそれは?

時間割は以下の通りです。

f:id:LiSa0:20200905013046j:plain

大学受ける気あった?

筑波大学は{前期,後期}が更にA B Cの3つに分かれており、ABの科目を1時間*10回受けると1単位です。ABCだと1.5単位。なので単順計算で……。


【GPA】
集中講義の分はまだ出てませんが


↑最新版。あと1単位出てません。

GPA4超えてる先輩がこんな事言ってるのであんまり高くないです(筑波大学におけるGPAの最大値は4.3です)。
平均3.4らしいです。ド平均じゃん。



【vs東大(2回目)】
3月中旬くらいに、筑波大学がオンライン講義+1ヶ月遅れになる事による5〜6月土曜授業の噂がきてたのでこれは無理じゃね?とか思ってました(どちらも現実になりました)。
加えて、東大絶対延期すると思って逆張りして25コマ入れたら「「出願2週間後に」」いきなりオンライン試験の案内が来たため8割くらい諦めました。が、英語だけはやってて、AIDYというアプリで金払って(計3000円くらい)英文の添削をしてもらってました。

3月はずっとぼーっとしてて4~6月には授業を処理しつつ(~18時から21時くらいまで)その後夜1時くらいまで編入対策をしてました。本当に人生で一番勉強していて、割と辛かったです。

ちなみに試験もボロボロでした。前の日普通に授業って何?しかも次の日期末ABモジュールだったんだけど????辛い気持ちを抑えて期末試験と期末レポートを書いてました。単位全部来てよかったあ。GPAは一応3.1くらいありました(最大値4.3です)。ひくいね。


【vs京大(2回目)】
春B終了後(不合格発表あたり)から完全に燃え尽き無気力になりました。大体1日中寝てるかぼーっとしてたと思います。
で、7月末〜8/10くらいまでレポートや期末試験で死ぬほど忙しかったため対策はしてません。うそ、マクマリー読んだけど頭に何も入ってなかった。

予定はこんな感じ。西千葉駅ってやつは友人と西千葉駅前にある二郎系ラーメン屋に行く予定でした。

f:id:LiSa0:20200905013908j:plain

夏休みも集中講義祭り、何?いや、興味あったので気が付いたらぶちこんでました。
11〜22日くらいにいろんなレポートとか講義を処理しつつ、1日2〜3時間くらい、長いときは6時間くらい問題集を眺めたり解いたりしてました。眺めてる時間のほうが長かったかも。
体験談見てると皆8~12時間とかやってるんですが、普通に考えてそんなにもちません。彼らは人間ではないのかもしれません。
最後の数日で過去問をやってみて「まあ、そんなに忘れてないな〜。あとはしっかり前日寝て、本番目バッチリするだけだ!(去年は寝れなくて試験中爆睡したので)」とか言ってました。
真似しないでください。


【本番2日前】
点字の実際という授業に出て、namachan10777 とNENSUIさんとご飯を食べました。おいしかったあ。


【本番前】
Twitterでは「旅行に行く」と言って行き先はツイートせず旅行の写真をアップロードしてました。

鴨川を歩いたり睡眠君とエンカしたりしました。
22時に布団に入り、スマホを見ずなるべく意識を落とそうと頑張ってましたがあんまりよく寝れませんでした。でも8時間以上布団に入ってたのである程度はスッキリに。

【ホテル情報】
京大周辺のホテル(あるのか?)には泊まらなくてもよくて、おすすめは(東山)三条とか四条とかです。バスが直通なのですぐ着きます(例えば17 31 201 203 206系統のバスでいけますね)。
私は現役の時は三条の花ホテル、浪人時はリソル京都に泊まりました。

【本番】

詳しくは京大高専会のページをご覧下さい。結構書けたのでオッ……ワンチャンある……?って思ってました。去年落ちたしろくに対策してないから今年も落ちるだろうとか思ってたんですが、なんかここ最近の京大の問題、筑波並みに簡単なんだが……。
ろくな事書いてなかったので書きます。
情報学科出願者:11(多分計算機:7 数理:4)
情報学科受験者:7(計算機:3←エッ… 数理:4)
情報学科合格者:4(どっちも2)

【数学】
ほぼ何もしないで受けました。
普段は何も考えずに大問1から解いてましたが、とりあえず今回は3分ほど全体を眺めようと思い最初の数分は全体を見て「やるだけ」「〜すればOK」みたいな事を書いてました。

今年は感染症に関する微分方程式 SIRモデルって言うらしい(スーパー簡単)、重積分(教科書の例題以下。脳死で書くだけ。)、確率(超簡単)、線形代数(最後以外簡単)でした。


まず最初の15分で重積分を丁寧に解き、次に微分方程式を10分で解きました。微分方程式はなんか説明が7〜8行あって、それに従って微分方程式を"立てるだけ"なので、ホントにこんなんでいいの?もっと捻ったら?とか思ってました。普通に10分くらいで解けた。

確率も今話題の感染症ベイズの定理(陽性だったときの感染してる確率とか)だったので瞬殺。最後代入する値間違えたけど、まあセーフ。


ちなみに僕は普段掛け算と割り算は計算機、3〜4桁までならそろばん(暗算1級で段取る前に高校入試で辞めた)でやってたので、本番小数点を含んだ5桁(かな?覚えてないけど)の割り算の筆算のやり方がわからず、どうすればいいか思い出してるのに10分くらい消えました。結局割り算の筆算が出来なかったので脳内そろばんでゆーーーーっくり計算してました。できました。京大編入試験の数学で一番難しかったの割り算の筆算でした。ガチ。

来年、筆算ができない人が京都大学に入るらしいです。あの京都大学ですよ!東大の次に賢いって言われてる京都大学!これが学力が低下した日本の現実ですよ。奥さん。割り算の筆算ができない京大生(工学部情報学科数理工学コース)、やばいな。僕はボケです。

話が変わるんですが、京都は非常に暑く、思考の維持には水分補給が大切だと思ったので集合前までに2Lくらい液体(水 ポカリ コーヒーなど)を飲んでましたので試験中ヤバくなってきたので、確率が終わった時点でトイレに行きました。失格になるかと思ったけどちゃんと行けました。他の人でそもそも線形代数をほぼ解いてないらしい人もいたのでこのまま退出しててもワンチャンうかってたかもしれません。退出はできないんですが。

で、1時間経ってない時点で大問1〜3は全問終わってて軽い見直しもして、線形代数も一番最初のめんどそうな問題は解いてたので残り1時間ゆったり解いてましたが、どう頑張っても最後の1問が解けなくて泣いてました。方針だけ書いて提出。昨日(2020/09/29)解き直したら対角化するだけでした。無念……。

数学は多分出来は9~9.7割。


【お昼ごはん】

学食(*´ω`*)
うどんと冷奴とサラダを食べました(*´ω`*)(*´ω`*)。
皆試験場で食べててびっくり。


【物理】

試験前は数学が意外といけたので(*´ω`*)(*´ω`*)って感じでした。(*´ω`*)(*´ω`*)。
他の受験生が必死に最終確認してる中、一人でぼけーーーーっとしてました。(*´ω`*)だしね。
物理はマジで完全にノー勉だったので頭に残ってるのは基礎方程式だけ。バカ?

確かに去年は割と力学は演習とかやりましたが、今年は力学も電磁気も演習問題を一切やらず、過去問も解かず、ずっとTwitterとゲーム(スプラトゥーンと試験1週間前に届いたリングフィットで運動)とあとは山ほどある講義(編入の役には立たない)。京大入試前週と2日前集中講義3科目あったしね。ボケが。



試験開始と同時に数学同様作戦を立てようとしましたが、びっくり。全然分からない。演習問題一切解いてないし当たり前だろ。30分くらいどうやって解こうかな〜って思ってメモ以外何も書きませんでした。問題1問も解いてません。

30分くらい経ったあたりで集中モードになり、その状態でよく見たらただの2体問題だから運動方程式立てればあと全部解けるし、後半なんか最早書くだけな感じだし、書きました。3問目で運動方程式を座標変換するやつを書いてない(振動数は書いた)のと、6問目を書いてないだけなのでまあ4.5/6問。
一応言っておくと、コロナの影響でめちゃくちゃ席離されてたんでカンニングとかは不可能です。


まあ、書いてそのまま電磁気に移りました。電磁気も運動方程式や起電力の式を書けば他は全てそこから発展させられるし、受験レベルの問題を定性的に考えるのは得意だったので運動方程式+脳内実験室で棒を動かすだけで6問中5問書けました(残り1問は時間が足りず…)。


代入のミスと多少議論のミスがありましたが、そもそも情報学科の場合ここまで解いてる人が全然いなかったので多分それなりに点は入ってるんだと思います。ちゃんとうかったし。(定性的に書く問題で、考え方はあってるが、振幅が大きくなるか小さくなるかみたいなのでなぜか逆の結果になると書いてた。)
他の人の出来を聞いた感じ&基本最後の方は配点が低めなことを考慮すると、もしかしたら8割くらい得点があるかもしれません……?

試験終わった際に普通に動作を止めてたのに「おい!そこ!」とか言われてええーッってなってました。反射的に両手を挙げました(アメリカ映画っぽい)。何だったんだろう。うかったしヨシ。


【化学】
物化1問目はまさかのただの熱力学でひっくり返りました。熱力学はほんとに第一法則と気体の状態方程式以外何も覚えていません。てかサイクルの熱収支の導出方法すら覚えていません。ですが試験中に理論を少しずつ思い出して、そこからどうすれば解けそうか考えて書いていきました。熱力は半分ちょい書けました。

次にNO2の共鳴構造、これはマクマリーを寝る前に布団で読んでたので書けました。次にO2- N Oみたいなのが安定に存在しない理由みたいなのと格子エンタルピーとか求めてなんかが存在しない理由を書くやつ。前者だけそれっぽい事書いておわり。

有機化学?1ヶ月くらいマクマリー概説読んだのに1問も書けませんでした。工業化学科受けた人がなんか難しかったって書いてたので多分難しいんだと思います。


【英語】
なんか4問あった気がしますが、集中力は切れもう何も考えられなかったので何か適当な事書きました。集中力がなさ過ぎてTrue or False or Not givenの問題でYESって書いてました。ボケが。英作文も全然書いてません。
多分4割くらい。

【筆記試験直後】
ぼく「あれ……?受験票どこいった……?電話かけてみよ……」

ぼく「すみません……今日編入試験を受けたんですが、受験票失くしたかもしれません……」

事務員さん「あらあーそうかあー」

ぼく「( ´◔ ‸◔`)」

↑仮受験票を発行して面接を受けたんですが、その後バッグに入ってるのを見つけて虚無になりました



【面接】

ぼく「現在筑波大学に在籍していて〜〜」

面接官「(驚き1/3好奇心1/3困惑1/3みたいな顔で)えっ……ちょっとイマイチ意味がわかってないんですが……」

〜中略〜

面接官「やっぱりまだ意味がよくわかってないんですが……」


高専会に全部書いてあります。数理は僕以外全員きっかり20分でした。しっかり時計みたもんね。ぼく。僕だけなんか26分喋ったけど。面接官全員からバンバン質問飛んできたね。他の人はそんなことなかったらしいけど(ほぼ喋らない先生もいたらしい)。先生も仮面浪人はほぼ見たこと無さそうだし興味湧いたのかな。なんか動物園の珍獣を見る目で見られた気がします。来年から僕も京都を徘徊する珍獣に__________。


www5.city.kyoto.jp



【面接試験後】
1時間くらいかけて睡眠くんと伏見稲荷を歩いてました。お互いガチで2分に1回くらい「俺らは2人で不合格だあ……」「あなたは合格。僕は不合格。」って言って鬱病みたいなオーラ出してました。どうしてそんな状態で夜中10時とかまで山歩いてるの?2人で合格できてよかったです。

f:id:LiSa0:20200920002235j:plain

f:id:LiSa0:20200920002307j:plain

夜景がきれいでした。よく寝れました。


【合格発表】
筆記は数学以外微妙だったし、筆記試験でなんか怒鳴られたし、受験票失くして仮受験票で受けたしまあ無いだろうな……。俺も院試頑張らなきゃな……。って思ってたら番号があって叫びました。
去年の編入試験は全て無言でそのままTwitterに結果を書いてたんですが、それは「どうせ今年全部落ちても来年があるしな」という気持ちと「いうて東大の対策してたし電通農工筑波なんか余裕でしょ」という心理的な余裕があったからだと思います。
後者の影響は特に強く、この3大学を受ける際はよく寝れましたし、本番も心理的な余裕が非常にありました。
おかげで試験本番前も焦燥感に駆られることはなく、試験本番の朝ごはんはラーメン一蘭(替え玉と半ライス付き)でしたし、受験会場では参考書や膨大な量のルーズリーフを持ってる人を横目にTwitterをしてました。何も知らない人からしたら「何しに来たんだろうこの人……」ってなるかもしれません。


で、叫んだら寝てた母親が嘘だろ!?って叫んで部屋に入ってきました。ワロタ。


【1年遅れの合格者】
割といるし全員濃い(現状浪人 転学科 フィンランドに留学の3人)
京大そもそも一般が浪人率高いし、1回落ちてももう1回受けてもいいと思うよ。


【開示】
コロナの関係で英語が筆記だった、コロナの関係で本命合格してるのに観光ついでで受ける人がいなかった事によるラッキー合格です。ありがとうございました。
数学8割5分は難易度を考えればそれはそうです(過去問を見ればわかりますが、筑波並みに簡単です)。物理が7割あるのは採点甘くてラッキーって感じで、英語が7割あるのは意味不明。一応ちゃんと読んだけど、論文から専門用語もそのまま残して引っ張ってきたような問題は全問勘だし、150単語程度で書けってやつ96単語しか書いてないけど?や、TOEFL提出だったら多分取れてない点なのでラッキーでした。化学は......。

f:id:LiSa0:20211016114956j:plain
開示


【あとがき】

「努力はきっと報われる」とか「1日○時間勉強しろ」とか言ってた先輩結構いたと思うんですが、これは全部生存バイアスなので真に受けなくていいです。毒されないで。
で、僕の話も話半分くらいで聞いてください。東大落ちたしね。説得力ないね。

まず最初に席次とかについて、私は低学年(1〜3年)の頃は数学 物理 科学 英語の全てで赤点を何度も取りました。意味がわからず式を書きなぐり、減点をされまくっていました。ですから、これを見てる低学年の読者は今そんな状態でもやればいけることを頭の隅っこに入れていてください。

努力についてなんですが、むちゃくちゃ努力したところで問題設定や公式を"理解"してない(別に背景の厳密な数学とか言語論は理解してなくてもいい)、つまり小学校中学校の時のような公式暗記の上で反射的にあてはめてる"だけ"の人だったらそれは10時間とか勉強しても参考書何度回しても怪しいと思います。捻られたらそりゃできないに決まってるやんけ。

で、高専から大学編入の場合は、ハイブリッド型、つまり公式やその使える条件最低限の暗記や導出を追うのと、そこからどうすれば解きたい問題が解けるかを"考える"事が重要だと思ってます。あとは「この問題難しそうに見えるけど、よく考えたら○○に載ってるあの問題を少し変えただけじゃん」ってわかるような直感。


今年に関しては、流石に数学は1冊真面目にやりました。でも徹底研究だけ。しかも半分くらいやってない。どうせ固有値とか計算するだけだし……。いや、よく考えたら5問くらいしか解いてないな。大半頭にやり方入ってるし、理学部の出題のは見てすらないし、それ以外は問題見れば解き方が"視えて"ました。
で、過去問特訓は眺めただけです。1〜2章の狂ったような問題なんか出ても誰も解けないだろあんなん。理学部数学科を受ける人は別だけど……。


高専1〜2年だと高校の物理の本を使うと思うんですが、投射だけでも10本ちょいくらい式がありますよね。あれって運動方程式1本で全部導出できるじゃないですか。これの出し方を把握すれば(何度か導出してみれば)覚える量ってぐっと減るじゃないですか。そういうノリでどんどん色々減らしていくと、少なめの演習+過去問演習+人と議論して自分の間違いや認識を正したり理解を深めるって感じでうまいこと本番で戦えると思うんですよ。まあこんなん全部把握するのは無理なので、最低限フローチャートっぽい感じで工程を覚えたりはします。

具体例について、私は3年の夏休みと春休みに応用数学を独学したのですが、1日3〜9時間くらいかけて1行1行理論を丁寧に追っていました。ちょっとでも疑問点があったらすぐ止めて考えて、だめだったらTwitterで聞いてたりしました。ベクトル解析の諸公式の意味とか、フーリエ解析の各公式の意味とかを丁寧に追って、学科24位なのに学科1〜2位に教える程度には理解を深めてました。まあ高専フーリエ解析とか本場のフーリエ解析からしたらゴミみたいなものですが。

1日で1~2ページしか進まない日もあるレベルでおかげで高専応用数学(大日本図書の応用数学)に関してはほぼ無敵状態になり、今でもどこに何があったか、どういう理論展開をしていったか覚えています。
あと物理とかも先にファインマン物理学(力学)を読んで力学の"概念"を掴んでから演習をしていました。


このノリで行ったので、力学は問題集パラッと眺めて「あ〜去年こんなんやったなあ〜」とか思ってただけだし、電磁気はそもそも去年もろくに勉強してないし、2〜4年で電磁気の授業受けて4年の電磁気の授業内の演習をやってそのまま東大の過去問解いてただけだし、今年はマクスウェル方程式+α(静磁場で棒動かしたときの起電力とか波動方程式の出し方とか)とかの式を確認しただけで、他には1秒も勉強してません。本番で1から全部導出できると思ってました。
実際、本番は割とできました。
でもこれってそこそこ頭動いてないとできないので、しっかり寝てしっかり趣味を継続してストレス発散してほしいな。

こうやってギリギリまでとは言わんけど勉強時間を減らして、他に時間費やしたほうがいい感じじゃないですか?勿論、初習だったり大学の講義はこうはいきませんが……。
ずっと勉強なんて常人には無理です。精神狂います。まあ、受験期で重要な時期だけは8時間くらいやったほうがいいと思います。
まあ、僕はその作った時間を全部睡眠かTwitterかゲームに費やしてたし結局東大は2回落ちたのでもう黙ります……。


あとは、睡眠時間削るのは論外で、体験談とか見ると夜中○時まで勉強してましたとか書いてあるんですが、普通の人間は6時間寝ないと頭が動かないらしいです。自身の認知してないうちで、徐々に思考力が落ちたりとかしそうですね。それ……。
追い詰められてもしっかり寝てね。ちな僕は寝れなかったのでベルゾムラっていう睡眠薬を少し貰いました。ごくごく。よーく寝れます。あれ飲むと飲んでから12時間とか経った昼間でも超眠くなるので、わざと編入試験前日と当日は飲まないで行きました。大正解。

本番前はあんまり寝れないと思うので、エアコンで部屋の温度を自分に適した温度にして(僕は冷房25度 8月の話)21時くらいにはお布団に入って目を瞑ってスマホは開かない感じでやれば大丈夫。

あなたの編入試験チャレンジを応援しています。

【京大を受けたいけど難しそう……って思った人へ】
問題見るとわかるけど、ここ最近ビックリするほどコスパがいいです。問題難易度は「筑波大学理工学群応用理工学類合格者なら多分ほぼ全員合格できそう」程度です。TOEFL?40〜60点取っとけばなんとかなるらしいです。化学?僕は2割くらいしか埋めてません。よって、数学と物理で殴ればいけそう。いけそうだと思いませんか……?
でも追加合格がないので、第一志望うかってるのに京大受けて蹴るっていうのはちょっとやめてほしいかもしれない。

【学科内順位が低い方へ】
学科順位が高い人って結構推薦で妥協したりする人が多いので(うちはそう)、順位よりも挫折しないほうが重要だと思います。もちろん私もつらいな~って思ったことは多々あり、その度においしいごはんを食べたり寝たりしてました。
早めの対策、自己分析、教科書の復習、徹底研究などの演習、過去問演習などをしっかりすれば、電通大農工大、埼玉大、筑波大などのメジャーなとこは余裕でいけると思います。
ぜひ頑張って、後輩に勇気を与える人になってください。

【これを見て浪人したくなった方へ】
私とnotchmanがやり遂げたので多分心理的な敷居は下がったかも。
私が聞く限り、私以上の代では浪人した人はいないはずです(全国でも年1人いる?レベルかもしれません)。仮面浪人なんかまずいないんじゃないんでしょうか。
恐らく、前例がいないことによるものが大きいと考えています。弊学の教員も聞いたことないって言ってた気がします(おぼろげ)。
もちろん、どこに行くかではなく、何をしたいかというのはごもっともなんですが、そもそも編入してからも面接で言ったような研究室に行きたい気持ちを保てるか、やりたいことを継続するというのは、結構難しいと思います。

これは、高専で触れる学問分野は非常に狭いからです。特に総合大学ではさまざまな分野の授業を受けられるので、分野を変えたくなったりすることは多々あると思ってます(自分は高専で電電→筑波で応用物理→京都で応用数学)。人によるかもしれんけど。
また、院からでいいじゃんって言ってる方も結構いますが、私みたいに高専からの転学科だと、特に東大レベルの院試には普通に間に合わなかったりします。てか、そもそも院からでいいなら専攻科経由すればいいんですよ。編入するからには理由があるわけであって、院からで〜ってのは的外れだと思ってます。

これらのことについて何か思うところがある方とか、あとは受験に心残りがある方は、親や資金が許せば全然再チャレンジしてもいいと思います。ちょうど私が実行したことで、何人かの後輩から連絡が来ました。私は完全に前例なく1人でやった感じなのに。まあ、私は「なんで高校生は浪人しまくってんのに高専生は就職切替ばっかなんだ」って思ってたので、いい感じの流れを作れたかなと思ってます。イェイ。

私は失敗をかなり引きずるタイプなので、再チャレンジしてよかったです。私は高専時代自分の怠惰さや学寮での諸々がありほぼ勉強できなかったので受験も不完全燃焼でしたし、1回落ちてから人生で初めて勉強に本気になれたと思います(特に英語)。1~2年遅れる事より大事なことってあるかもしれません。

後悔しない選択肢を選んでくださいね。あと、調査書と卒業証明書が入ってる封筒は卒業前に余分にもらっておいてください。こうすればこっそり受験できます(独自の調査書があるとこは連絡が必要だけど)。