喫茶佐天

今日も大忙し

編入を耐えきるためにほしい物(随時更新)

はい。書いていきます。

ゲーミングもしくはビジネス用の高め(1万後半~アーロンチェアレベル)の椅子

自分はこれ無しで耐えきったんですが、後半腰と背中が嫌になりすぎて布団にずっとこもってました。
何千時間も勉強するんだしあった方がいいです。


良い布団

快適な睡眠のために。
カスみたいな布団だとカスみたいな睡眠になる。

蒙古タンメン中本

頭が覚醒します。なかったら京大合格できなかったかもしれん。
近くに無かったらセブンイレブンのもの。それも無かったら知りません。



コーヒーとかモンエナ

あると便利ですね。睡眠時間削って勉強するのはやめてほしいですが。


mi band5等のスマートウオッチ

これを付けておくと、睡眠時間を計測できたりします。
受験期間の(無意識下での)精神状態の悪さを可視化できます。認知って大事ですからね多分。無意識下でのパフォーマンスの低下はなんか受験終わってから気づくんですが、それを早めに察知できる気がします。
ちな、皮肉過程理論というものがあり、緊張するなと暗示するのは逆効果だったりします。その先生は自律訓練法推してた(詳しくは筑波大学の雨宮先生などの論文か、実際に授業を取ってもらえるといいと思います。メンタルトレーニングの原理と方法(W150091)ですね)。
過去の先輩の緊張しなかった云々は多分嘘で、絶対無意識でだいぶ緊張してる気がします。私も試験会場入る前まで心拍数測定してたけど、自分では何ともないつもりでも心拍数すごいことになってた。
筋弛緩法と自律訓練法しなさい。論文たくさんある立派な手法だよ。自分は京大入試のとき前者のおかげで助かりました。


iPad

パソコンでPDF見る時操作性がァでクッソイラついたのでiPadで過去問とか表示してました。


ゲーム機やスマホ、趣味等

過去の先輩はこの手の物を封印してたと思いますが、受験中にこれらがないと結構しんどいです。
僕は勉強が嫌になったときや深夜に色々やってましたし、無いよりはマシかなと。
1回目の受験の時はSwitch持ってなかったのでやりませんでしたが、2回目の時はクソ忙しい授業と試験対策の合間にスプラトゥーンポケモンで遊んでました。受験期間中にガチマッチでどれだか忘れたけどC-からSまで上げた。


運動用のシューズとか

気分転換は重要だし、ずっと椅子に座ってるとしんどくなります。



好きな筆記用具

割と大事です。自分は

これを10本くらい買って至る所に置いて使ってました。このシャーペンは本当におすすめです。



音を出していい環境

自分は音楽を流してないとつまらなくて勉強が嫌になるタイプですが、イヤホンを付けると集中力が爆落ちする最悪な人間なので、スピーカーから音量を抑えて音楽を流してました。もちろん図書館に行ったときは気分次第で無音かイヤホンつけて勉強をしてました。
kalafinaとかめっちゃ聴いてたしライブも1回行った位好きなんですが、1回行ったあと解散になり号泣……。


電気ポット

カップラーメン用


睡眠薬

医者行けばもらえます。一般的には睡眠薬には短期型と長期型などがあり、個人の不眠の傾向に対して処方してもらえます。
僕はやたら寝つきと途中覚醒が酷かったのでベルソムラをもらってましたが、飲むと次の日眠くなるのでマジで寝れない時だけ飲んで寝だめ(?)してました。去年は精神科医に頼らずレスタミンを規定の倍くらいイッキしたら全く寝れなかったうえに試験中寝落ちして京大に落ちたので、普通に医者からもらった方がいいです。
ちなこの手の睡眠薬は翌日に影響が出るので、試験前日は飲まないでください。


ノルアドレナリン/ドーパミン再取り込み阻害薬もしくはSSRIなどの抗うつ剤や自律神経を整える薬(必要な人のみ)

高専って「自頭は滅茶苦茶いいのに、なぜか毎回課題を出さなかったり授業ずっと寝てる途中でドロップアウトする方」っていますよね。自分はこれのドロップアウトも落単もしなかったバージョンです(遅刻は5年間連続3桁です。多分毎年200以上あるんじゃないかな。本当に毎日1~3回遅刻してました)。
自分はこれから自頭の良さを抜いた感じの学生で、カウンセラーからラブレターをもらい、カウンセリングルームに行ったらWAIS-IIIを受けさせられ無事ADHDの疑い(VIQとPIQのディスクレパンシー30)を頂き、処方に至るまでありました。
1秒も集中できなかったんですが若干マシになり5分くらいは集中できるようになり、普段はTwitterを見ながら本当にだらだらやり、過集中が入ったときにガーーーーってやる受験生になりました。
ドーパミン再取り込み阻害薬の方は本当に入手難易度が高くなってしまいましたが、前者はまあいけるはずです。
Twitterとかでよく「25分やって5分休憩すると集中力上がる」とかいうそういう言説あるじゃないですか。自分は25分どころか25秒すらダメで「この言説は嘘。25秒ももたないんだよボゲ。」とか言ってて、さらにケアレスミスも何やっても全く減らなかったんですが、この2つだけは結構効きました。
また、編入試験対策って結構孤独なのでどんどんおかしくなっていくんですよね。「自分〇〇大うかったけどそんなことないよ」とか「恋人がいて・・・」とか言ってる人は知りません。多分別世界の人です。
救いは自己暗示でもなんでもなく薬物にあった。やばいと思ったら病院に行った方がいいです。

(追記)生活習慣が中学の時からボロボロなこともあってか、リーゼがメチャクチャよく効いた。受験期に飲めばよかった。

なんか元気出るらしい薬

コンサータの方が効いた。もしかして鬱❓
健常者ならいい感じかもしれん。


ビタミン剤

カスみたいな食生活だと栄養価がガタガタになりがちなので。


自分で使える金

たまにパーって使えるくらいあるといいです。

自己肯定感

はい。

現ナマ

散財用



これ書きだしてみたんですが、結局身体的な問題(腰とか脳の動きとか)と精神的な問題に集約されるんですよね。最悪な精神状態(思考力の低下)と睡眠の質や時間が最悪な状態で勉強してもいいスコアとか進捗とか出ないし試験には落ちる(自分はなんかうかったけど)。
自分は大丈夫だと思ってても意外とやられてることがあるので、是非そのあたり気にしてみてください。