喫茶佐天

今日も大忙し

お引越し体験談

皆さんこんにちは。

高専を卒業した後筑波大学に入学したはずが、なぜか京大生になってた水無月です。

さてさて、今回は京都に移り住むのに要したプロセスや注意点でも書いていきましょう。

私のブログは筑波大学に入る人も見てると思いますので、その方に言っておくと、筑波大周辺の物件はとりあえずウォークにでも行っておけば間違いありません多分(違うって人いたら教えてください)。丁寧だったし変なオプションもなかったと思います。

 

 

引っ越しをしようと思うまで

 

さてさて、事の始まりは12月。翌4月には京都に移り住むのが決まってるのに何もしてません。馬鹿か?

 

京都大学を受験する人のママはとても怖い場合があるらしく、子に意見を出させず、入試前にママが主導で物件をあらかじめ予約し、もし落ちた場合は特に何の不利益もなくキャンセルする_____そんな制度が(京大周辺の不動産屋に限らずいろんなところで)あるらしいです。

 

子どもと物件探しをするような教育ママもいるらしいですが・・・確かに、京大の受験生かなんかで、受験前に子供連れて物件探しをするみたいな感じの特集をニュース番組で見たことがあります。あれかわいそうですね。

 

で、私の場合、そもそも中学のときから、受験校、寮に入るかどうか、などなどすべて自分で任されてきました。手のかからない息子ってやつですね。「こことここ受けるわ」「そうか(受験料を渡す)」程度の会話しかありません。親は「金出すだけで勝手に国立大学に入ってくれるのでとても楽だった」と言ってました。Amazonで親のクレカで参考書を買うだけだったので、確かに予備校通うよりずっと安上がりですね。現役〜浪人時でかかった金は参考書代の数万円(多分5〜6万円はいってないかなくらい)と受験料と仮面浪人で払った学費1年分だけです。

おかげで私の学修預金(500万くらい用意してたらしい)はほぼ無断で家のガレージ代になりました。親孝行ってやつですね。

 

はい。そんなわけで、物件探しも親はほぼなんも言ってきませんでした。とはいえ、流石に何も言わないのはアレです。自分からいくつか物件を提案し、親に意見を求める形にしました。私なんかより親の方がその辺詳しいですからね。父親はなぜか宅建持ってるし、母親は値切りに強いですから。

自分が求めた条件はこんな感じ

 

  • 大学から近い(絶対条件 遠いと行かなくなる)
  • なるべく広い
  • インターネットが高速(超重要)

 

で、いくつかネットで候補を見つけ、親に意見を求め、3つくらいまでに絞ってその中から京都大学に一番近いところにしました。

 

失敗1

オンラインでもいいので下見に行きましょう。最近あるあるの、狭い土地になるべく多くの部屋を詰め込むタイプ、例えば一軒家が取り壊しになったあと、なぜかそこに4軒も家建てるとかそういうのありますよね。そういう感じのクソ詰め込むタイプに当たってしまいました。

 

内覧もせず(建築途中だったのでできなかったのですが。せめて図面でも貰っとくべきだった。)当日部屋の情報(向き、窓、その他情報)を知るという意味不明なことをしました。アホですねえ。

 

 

そして不動産屋へ

さてさて、お部屋をどれにするか決めたので不動産屋に連絡をします。ここでは適当に調べたら出てきたエ☆ッツに連絡することにしました。これは失敗でしたね(評判がァらしいし、実際ァだった)。先輩方に良い不動産屋を聞くべきでした。うーん、契約前のやり取りについてはかなりアットホームというか、堅くなくてよかったと思いますが。

 

注意:インターネットの回線種類、プロバイダや契約プランは聞いておきましょう。不動産屋はそういうのに無知な場合が多いですが、いろいろ工夫して言ってみるとしっかり情報が出てきます

 

問題は契約時ですね。皆さんはアパマンショップの話って覚えてますか?これです、これ。

 

ja.wikipedia.org

 

これ、「消臭代」と称して実際には何もやってないことがバレて大バッシング受けてましたね。で、これなんですが、ガチで良心のある不動産屋以外は普通に何も言わずにつけてきます。エリ☆ッもそんな感じでしたね。初めて見積表が送られてきたとき、ガチで謎の項目がいくつかありました。

 

f:id:LiSa0:20210619083411p:plain

 

礼金←わかる(隠してるけど超高かった。家賃2ヶ月分ってなんだ?)

書類代←わかる

ハウスクリーニング←ギリわかる

家賃保証料←分からない。親が連帯保証人なのになんでカード会社に連帯保証人をさせる必要があるんだよ。そこは管理会社が指定してるらしいので渋々契約

システム料金←わかる

消臭・抗菌代←お前だよお前!!!!!!!!!!!!

新築なのにやる意味あるんかよ!

ご挨拶(米)←意味不明。いらないだろ。現に、私のところには誰も来てないので多分みんな外したんでしょう。

サット119←たけえ。普通にその辺で買いましょう。お前は携帯会社の販売代理店かよ。

サポート24←いらねえ(メリット読んでみたけど全部なんとかなる)

ここ具体的に話しますか。

ホームページから引用すると…

 

 ・鍵のトラブルサービス
 鍵の紛失や破損、鍵の閉じ込め等のトラブル時に対応
・水のトラブルサービス
 トイレの排水つまりや蛇口の水漏れ等のトラブル時に対応
・ガスのトラブルサービス
 ガス漏れや異臭等のトラブル時に対応
・ガラスのトラブルサービス
 ガラスのトラブルに対応
・電気のトラブルサービス
 電気のブレーカーの故障等のトラブル時に対応 *電気対応のみ9:00~17:00<受付24時間>

 

盗難被害見舞金サービス
 空き巣などの盗難被害に遭った時、再引越しにかかる費用を最大10万円補償
・鍵交換サービス
 ****指定の防犯鍵に交換する際、工賃無料サービス

 

生活相談
 訪問販売・勧誘・詐欺・ストーカー等に対する専門機関のご紹介
・一人暮らしの入居者さんへの安否確認サービス

 

・**** cluboff とは?
「**サポート24」のご契約者さま限定でご利用いただける優待サービスです。 国内・海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスなど、国内外20万ヶ所以上の施設がお得な優待価格でご利用いただけます。

 

 

・・・いらねえ!!!!!!!!!!

 

そもそも、京大の周囲の物件を探したのは、当たり前なんですが学食を可能な限り使いたいからです。自炊って面倒ですよね。

電気のトラブルも問題ありません。そのうち電工再チャレンジするし。

ガラスのトラブル。トイレのトラブルはその都度対処すればいいです。そんなんのために年22000円も払いたくありません。

盗難被害に関しては、そもそも大学の格安のを契約すればいいし、生活相談なんてもってのほかです。生活相談をする相手は、こういうのではなく、精神科医です(生活が怪しいので)。

もしこれを見てるあなたが京大生なら、カンフォーラ横にある保険診療所に行きましょう。他大学と違い精神科も予約は不要で、内科は無料、精神科はカウンセリングのみ金がかかる(でも1割負担っぽい。激安。)、薬代は自費(ここ詳しく知らず)だが調剤費は無料っぽいので。

 

HPには「夜帰ったら鍵がない。家に入れない!そんな時に(*オートロックは除く)」ってありますが、うちオートロックだし。ちなみに鍵を忘れたときのためにこれら(下記参照)を買いました。ガチでオススメです。

sesame3は普通に玄関に取り付け、sesame botをドアホンについてる開錠ボタンに当たるよう取り付け、スマホからエントランスのオートロックを解除するようにしました。switch botとの違いは、鍵を3段階の権限でシェアできる点とかです。wifiモジュールもつけ、完璧に。

 

【新商品5月末発送】SESAME3 (5/15発送の3000台は完売)jp.candyhouse.co

 

【新商品6/21発送】WiFiモジュール (SESAME3用)(五月発送の5000台は完売) – CANDY HOUSE JAPAN

 

SESAME bot セサミ ボットjp.candyhouse.co

 

 

で、最後のなんとかcluboffやつに関してはマジで謎です。

 

というわけで、これは絶対に要りません。ただ、学生相手じゃナメられると思ったので、気迫がかなりある母親にそこは交渉を頼むことにしました。

 

注意:これらの変なオプションは外すことができます。重説に書かれてないので、その不動産屋の独自のオプションという事になる気がします(有識者解説求)。

 

失敗2

見積書が来た段階でこういういらんオプションは外して貰いましょう。てかそもそも評判いい不動産屋を予め探しておきましょう。

こういう重要な書類って今の法律では郵送などでないと送れませんから、もし修正点があった場合結構迷惑かけます。請求書はLINEで再送されましたが。

で、不動産側は「これは全員に契約してもらっている」とか言いますが、重要事項説明書などにはそれらの記載は一切ありません。そういう矛盾点を言うなり強い親に言わせるなりすれば超嫌そうな感じをしながら外してくれます。

 

結果的に、オプションはすべて外せました。

 

で今って重説はオンラインでできるらしいです。便利ですねえ。家に転がってた一眼レフと三脚をセットし、パソコンにつないで不動産会社の人と喋り、そのあたりを外してもらい、無事重説の説明が完了。契約へ。

てか、筑波のウォークで物件借りたときはこういうオプションは一切なかったな。多分ウォークは優れてるんだと思う。おすすめだと思います。

 

 

 

お引越し

3月20日頃までほぼ一切何も考えてませんでした。馬鹿なの?マジでなんで?

この時期には引っ越し屋はほぼ埋まっており、しかも普通に頼むと数十万持ってかれます。一人暮らしで、大型家電はほぼ運ばないのに十数万~20万くらい取られるのってアホらしいですよね。てことで自分はこれを使いました。

 

ヤマトホームコンビニエンス | 単身者向け引越サービス「わたしの引越」

 

かなり安かったです。その代わり、入居してから1週間ちょいは何もない部屋で寝袋を直に敷いて寝て、起きてるときは何もしない生活をしてましたが。

 

 

入居後

入居1か月程度で、不動産屋エリ☆ツから電話がかかってきました。このような内容です。

「契約の一連の流れの評価を聞いている。5段階で教えてほしい。」

「今契約してくれたお礼として何かプレゼントできないかという事を企画している。多くの入居者からウォーターサーバーが欲しいといわれたため(言ってねえし聞かれてもないんですが)ウォーターサーバーを欲しい人に配ることにした。」

「設置代や本体は無料だが、定期配送で、24Lで3974円だが、契約しないか?」

 

何言ってるのか意味が分かりませんでした。え、逆になんで契約できると思ったんだ?キックバックは欲しいだろう。とはいえ、これ普通に変だと思いませんか?

普通にその辺のスーパーマーケットで買った方が安上がりだと思いますし浄水器も買ったのですぐに断りました。

 

www.amazon.co.jp

 

契約時は何も言わずに高額なオプションをつけ、入居後はウォーターサーバーで金を巻き上げようとするのは感心しますね。

あと、私は契約しませんでしたが、この不動産屋、系列の引っ越し屋と電気屋があるっぽく、それも電話がかかってきました。電力自由化云々言われ、この値段で電力を提供しているといわれましたが、計算したら普通に関西電力のほうが良かったのでやめました。金儲けがお好きですね。

 

 

まとめ

早めに行動しよう。不動産屋は優良なところを探そう。不要なオプションはガンガン外そう。

あと、コメント欄かTwitterで京都の優れてる不動産屋を教えてください。お願いします。